So-net無料ブログ作成

新潟県:野鳥の記録 2018年

3月7日(水)新潟市東区 
ようやく天気も春めいてきて、ムクドリも繁殖行動を示し始めた。巣箱をめぐり2pairが激しい争いを繰り返す。その後にらみ合い。お互いに良い営巣場所がみつかるまで争いは続く。
IMG_9212.JPG取っ組み合い。


IMG_9253.JPGそして、にらみ合い。
30分以上も続いた。
IMG_9228.JPG
IMG_9287.JPG


********************************************************************************************************
0011.JPG

3月2日(金) 新潟市東区
風速30mを超える春の嵐もようやく去って、雪の消えた地面でシロハラが餌を探している。
食べているのはカタツムリ。殻を割ろうとしていたが最後はそのまま飲み込んだ。
*********************************************************************************************************
キジ.JPG

2月24日 (土) 新潟市東区
寒さも峠を越えたのか、積もった雪もしだいに消えつつある。特に常緑樹の下は積雪が少なくもう雪がない。そこにキジの群れが訪れ、採食していた。


***********************************************************************************************************
冬のヒヨドリ.JPG
2月7日(水) 東区
雪の中ではヒヨドリはなかなか餌が採れないのだろう。ミカンが食べたくて、家の近くから離れない。

******************************************************************************************************
ヒヨ.JPG
2月6日(火)新潟市東区 雪
今年の冬は降雪が長く、鳥たちもたいへんらしい。姿を見せるのはスズメ、ツグミ、シロハラ、ヒヨドリしかいない。それも少ない。
ヒヨドリは餌がないらしく、ミカンをあげたらすぐに食べに来た。
*****************************************************************************************************
IMG_9094 (1).JPG
1月3日(水)新潟市東区 雪 ;
 雪が積もった朝にキジの雌が採食していた。足と嘴で雪や枯れ葉をかきわけなにか食べていた。おそらく小動物がいるのだろう。昨年はここで営巣したので、今年も楽しみである。

IMG_9228.JPGIMG_9287.JPG*******************************************************************************************************************
          本ブログで使用している図や写真の無断使用厳禁
(Google画像検索・改編後の非営利目的での再使用が許可された画像も使用)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。